千葉県美容業生活衛生同業組合

千葉県美容組合とは


HOME > 千葉県美容組合とは > 理事長挨拶

理事長挨拶

このたび第五十五回通常総代会に引き続いて開催されました第二回理事会において、千葉県美容業生活衛生同業組合理事長に選出を頂き、就任させて頂きました。

現在美容組合の活動は大きな曲がり角にさしかかっていると思います。一般社会ではバブル期以降低調な経営を続けて来ましたが、美容業においてはその時期にも比較的好調を続けて来ました。いわゆる「カリスマ美容師」ブームなどもあって美容室数は急増し、美容学校には入学希望者が列をなしておりました。千葉県組合でも組合員数は四千人以上を数え、組合事業としてもメール便の導入、ぜんびや美容所賠償保険の全員加入など拡大してゆきました。

ところが最近五年ほどで状況は大きく変わっています。組合員の高齢化にともなう廃業による組合員数の減少で、現在は三千百五十人程度です。また少子化により美容学校入学者も減ってしまい、現在では定員割れの状態です。

このような状況の中での理事長の職はまことに大任で、身の引き締まる思いです。

まず取組むべきことは、組合員の皆様に組合事業に参加して頂くことだと思います。参加・利用することによりその利便性を理解して頂ければ脱退の防止、新規加入につながってゆくものと思っています。

最近の若い経営者は組織を嫌うと言われていますが、若い方一人一人と話合ってみると、彼らも業界とのつながり、コミュニケーションを求めていることがわかります。今後は青年部の組織化などを通じて若年層にも加入してほしいと思います。

組合の目的は美容業の振興です。この大きな目標に近づくことは私一人や役員諸氏の力だけでは出来ません。組合員全体の力と知恵を結集して初めて成し遂げられるものです。私も全力で取組みますので皆様のお力をお貸し下さい。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


千葉県美容業生活衛生同業組合理事長 野村 敏夫



Copyright ©千葉県美容業生活衛生同業組合 All right reserved.